どうしても遊ぶお金が欲しいと思い続けてブラックに

#最初って、ドキドキしちゃうよね。

こっちは、お金に困っていて、貸してもらわないと明日のご飯に影響するって感じでさ。

本当に、こんな信用も財産もない俺に、貸してくれんのかなって、半信半疑だしね。

それに、金ない奴って、妙にカッコ付けたりするんだ。

俺もきっと、そうだったんだろうな。

どうぞ・・なんて言われて、書類を書いて、何に使われますか?・・生活費ですって、遊ぶ金がほとんどなんだけどね。

で、女性が戻ってきたら、20万。

えっ、こんな簡単なんだって、思ったね。

利息とかも気にしないし、第一気にしても、昔は銀行なんか、こんな若僧、相手になんかしてくれないしね。

ギャンブルもやっていたから、儲かれば、すぐ返せばいいやって、簡単に思ってた。

1ヶ月経ったら、限度額が50万。遊ぶ金って、結構掛かるんだよね。

あれよあれよという間に、200万の借金。

こうなると、昔は利息が高かったから、若僧の給料では、返済が大変になっていた。

結局、親に泣きついて、完済したんだけれど、借りるのが簡単だったこともあって、麻痺していたって感じだな。

しっかり稼いだお金は、もったいない気持ちが湧くから、大事に使うのだけれど、あぶく銭は、あっという間になくなるね。

今は昔と違って、利息は下がったし、銀行も貸してくれるようになった。けど、金銭感覚をきちっと持っていないと、結局は大変になる。CMじゃないけど、20代の俺に言ってやりたいな。

このページの先頭へ